いよいよ始動!【1期Day1開催レポート】

ついに記念すべき半年副社長プロジェクトのDay1を迎えました。
多様な職種や経験を持つの参加者たちが、プロフェッショナル人材へ成長するための第一歩を踏み出しました。

キックオフ!

開催日:2024年5月11日(土)13:30〜19:30
開催形式:リアル会場

プロジェクト1期生は20〜50代の男女25名、北海道から関東まで様々な年代・職種・地域の方々が集まっています。
これから半年間かけて、カリキュラムを受講し、プロフェッショナル人材へと成長していきます。

また、1期の参加パートナー企業は、プロジェクトの想いに賛同した3社にパートナーとして参画していただきました。
株式会社アンウォール
株式会社ジッテ
株式会社ブレーンバディ

 

半年副社長プロジェクト いよいよスタート!

 

挨拶

まず、ファシリテーションを担当する青木 祥世よりご挨拶し、参加パートナー企業の代表の方々を参加者の皆さんへ紹介しました。
続いて、弊社代表取締役の黒岩が登壇し、プロジェクトへの想いや概要を説明し、「企業経営の心構え」と題して経営者として重要なポイントについてセミナー形式でお話ししました。

弊社代表黒岩セミナーの様子

 

参加パートナー企業 事業説明

次に、参加パートナー企業の代表者から、それぞれの事業内容やプロジェクトへの期待、今後の取り組みについてご説明いただきました。
その様子については、各企業ごとにレポートにまとめます。

 

チーム発表&交流

Step1のカリキュラム内で共に活動するチームメンバーを発表しました。
このチームは参加お申込み時の面談内容を基に編成され、各チーム3〜4名で構成されています。参加者は初めて共に活動するチームメンバーと自分が担当する参加パートナー企業を知る機会となりました。

チーム発表後は、参加パートナー企業ごとに輪になり、各自自己紹介を行い、普段の仕事や活動、取り組みについて話し合いました。参加パートナー企業の担当者へ質問を投げかけたり、お互いのビジョンの共有を行い、交流を深めました。

各企業ごとに交流する様子

 

Worldcafe【日本ができるオーバーツーリズムの対応策は?】

参加パートナー企業と参加者全員のコミュニケーションを促進するため、ワールドカフェを実施しました。テーマは、日本各地で問題になっている「オーバーツーリズムの対応策について」です。
多様な職種や年代の参加者が集まるプロジェクトだからこそ、様々な解決策が発表されました。参加者は他の方々の発表に興味深く耳を傾けていました。

Worldcafeの様子

 

懇親会

キックオフ終了後、懇親会を実施しました。参加者同士はもちろんのこと、参加パートナー企業の経営者の方々とも積極的にコミュニケーションを取り、有意義な交流を深めることができました。

1期懇親会で交流する様子

 

まとめ

参加メンバーの感想

・「これからの半年間、全てのことを吸収し実務としてアットプットできるよう、失敗を恐れず挑戦してとにかく行動し続けます!」

・「普段の生活の中では出会うことのできない様々なバックグラウンドを持った方とご一緒できて1日でも凄い刺激を頂きました!
私自身、経営についての知識は全くないので、皆さまから沢山吸収させて頂いて、自分の将来のやりたいことをもっと明確にしたいです!」

・「Day1に行くまでは正直不安な気持ちが大きかったのですが、行ってからはそんな心配は無用だったなと思えるような素晴らしい環境であることに気づきました!」

・「普段は同世代の学生との交流が主なので、様々なバックグラウンドの方と関わることが出来るこのコミュニティでは、多くの学びと刺激を受けると思っています👩‍🎓」

事務局からのコメント

普段接する機会が少ない経営者の方々と親しく関わることができる大変貴重な機会であり、非常に会話が弾む場面も多く見られ、今後のプロジェクトがさらに楽しみになる一日となりました。

次回Day2は2週間後。
いよいよ本格的な講義が始まり、Day2からプロフェッショナル人材をテーマに学びます。